昔の話になるのですが、一度だけ流産をした事があります。

その後1年が過ぎて家族会議をして、あと1回だけ妊娠を考えるように変わりました。

今は旦那さんと一緒に妊活を行なっています。

できるだけ妊娠しやすい体を作りたかったので、もともと冷え性で厄介だったのですが運動をすると体力もアップするし、冷え性もよくなる毎日欠かさず運動をしていました。

そのおかげで新陳代謝はよくなりました。

基礎体温も35度代だったので、上がって36度代が平熱に。

今では冷え性も少しよくなったので、これからも運動は続けたいと思います。

人間の体内に必要な栄養の一つ!葉酸はビタミンB郡なのですが、知っていましたか?野菜名をあげておくと「アスパラガス」「芽キャベツ」などですが「ほうれん草」がおすすめ!妊娠するひと月前ほどから3ヶ月の時期が一番大切な時期で栄養をしっかり与えないといけません。

なぜかと言いますと、流産してしまう可能性や先天的脳障害発症の可能性を危険を下げてくれるので、すごく助かります。

さて、1日の摂取量はどの程度のものなのか?厚労省で推奨しているのは妊娠した場合に、初期段階での目安量が決まっています。

そして、1日の量は400μgがベストだと言われています。

野菜だけで補うのは結構難しくて断念してしまう人も。

野菜だけで続かない時には、葉酸サプリメントを購入してきて毎日服用するだけでも、きちんと栄養が取れますからね。

現在子供が欲しくて、旦那と頑張っている所なのですが、妊娠する前にきちんと葉酸をできる限り摂取すべきだとネットで調べものをしていてわかったのですがベビーにとって葉酸は先天的異常の発症を低減するため大切な栄養なんだとか。

野菜にたくさん含まれているみたいですが、毎日同じ野菜を食べ続けるのは困難なためそんな時にはサプリメントが良いようです。

むしろサプリの方が取りやすいとか。

数々の葉酸サプリが販売されていますが、購入する時は成分面をチェックして購入した方が良い!そして大手会社の方が良いみたいです。

葉酸は妊婦には欠かせませんが葉酸の栄養だけをメインにするという事ではないのです。

そもそも葉酸は単体で摂取してもさほど効果は得られません!もしサプリメントで葉酸を取りたいのであれば葉酸だけじゃない栄養素も入っているものが適しています。

ビタミンやミネラルは必要になってくるので、選ぶポイントは25種類入っているサプリメントを選べばミスをする事なく、十分な栄養を体内に入れれます。

今すぐにでも妊娠したいと考えている聞いた方が早いですね!妊娠する可能性が高い人は妊娠前から服用した方が良いですよ。